氷川きよし@演歌の若様! > 氷川きよし イベント > 氷川きよし ドラゴンボールOP歌う

氷川きよし イベント

氷川きよし ドラゴンボールOP歌う

 演歌歌手の氷川きよし(39)が31日、都内で行われた声優・野沢雅子のギネス世界記録認定式で、アニソンに初挑戦した思いを語った。

 氷川は、フジテレビ系で放送中の「ドラゴンボール超」(日曜午前9時)の新オープニング曲「限界突破サバイバー」を歌う。父ともども「ドラゴンボール」のファンで「子どもの時から、野沢先生のお声でアニメを見ていた世代。光栄ですし、今まで生きてきた中で一番うれしい気持ちと言っても過言ではない。いただいた作品も、氷川きよしの普段、歌っている楽曲と違ったロック的なサウンドに乗った、森雪之丞先生の詩の世界に励まされます」と力説した。

 氷川は、演歌とアニソンの違いについて聞かれると「演歌の楽曲の時は、自然とこぶしを回す気持ちになりますけど、ポップス系の作品の時は、こぶしって出てこないので、ストレートに素直な気持ちで…」と口にした。次の瞬間「演歌を歌っている時は、素直じゃないというわけじゃないですけど」と慌てて言い直して、野沢を笑わせた。その後は、自ら新曲を鼻歌で歌い「氷川きよしの18年の歌手人生と同じ心境になる。20周年に向けて、こういう気持ちで歩んでいけるようにと思う、励ましの歌」と語った。


記事url
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1772721.html

氷川きよしとドラゴンボールのミスマッチ?

いいですね。

<<氷川きよし 新境地本格バラード第2弾は「実体験」失恋ソング | 氷川きよし@演歌の若様!トップへ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa